supported by
youra21
youra21 thumbnail
youra21 聴いていると景色が違って見えます。
音楽をありがとうございます。じぶんでは何も作れないので。いつよりも今が一番かっこいい。 Favorite track: 消えるTOPIA / Disappearing TOPIA.
Chris
Chris thumbnail
Chris I can't stop listening to this album (a rarity for me)! The arrangements are incredible, the vocals, the guitar work, brass and strings... I'm melting! 素晴らしいです! Favorite track: 転倒する男 / The Man Who Falls Down.
kawa3489
kawa3489 thumbnail
kawa3489 最近の日本にはザ・バースデイと平沢さんの音楽しか聞くものがなくなってしまいました。ずっと待っていました。
Timelineの終わりだけでも買う価値があります。
出航を思わせる素晴らしいイントロと「淡々と降るフィナーレの雨」「唐突に聞く雷鳴のように」のような美しい歌詞、本来の自分の道を生きる恐れを吹き払ってくれるような曲です。他の曲もどれも素晴らしいですが、Timelineの終わりは今この時聞きたかった音楽です。本当にありがとうございます。 Favorite track: TIMELINEの終わり / The End of TIMELINE.
more... more...
/
  • Digital Album
    Streaming + Download

    Includes unlimited streaming via the free Bandcamp app, plus high-quality download in MP3, FLAC and more.
    Purchasable with gift card

      ¥2,700 JPY

    You own this

     

1.
BEACON 03:46
BEACON 疾風と化せ堂々 ヒト科の「名もなき子」 放てと枷打つ雨に錆を待ち とうに褪せた四肢の砦は奪われるままに朽ち あれがわが身と振り向く風は流麗 静寂に耳澄ませ 無形の地図の上 無い事に道の灯を 見てた清い日へ 疾風と化せ堂々 ヒト科の「名もなき子」 放てと枷打つ雨に錆を待ち 何故と問えば晒しては撃つ人の目を死がふさぐ あれが我が日々と消し去る波は清廉 雑踏でキミ死せり 量産の狂気の下 大声は闇を見せ 揶揄で滅びる愛 聞け聞けキミを呼ぶ止まず 生まれた日に灯るBEACONを 疾風と化せ堂々 ヒト科の「名もなき子」 放てと枷打つ雨に錆を待ち 誰か遥かで朽ちた日には 静寂に身を寄せて 嘘で人が殺められたと知る 弾道にキミは立ち 決して撃たれぬまま 無い事に道の灯を 見つめて動かず 疾風と化せ堂々 ヒト科の「名もなき子」 放てと枷打つ雨に錆を待ち 疾風と化せ堂々 ヒト科の「名もなき子」 放てと枷打つ雨に錆を待ち
2.
論理的同人の認知的別世界 Wah oh wah eh Wah oh wah eh Wah oh wah eh Wah ah Ha 眼の奥の脳で散る火花のオペラ Ha 胸をすく美の神と鬼畜のロマン 脱兎のごとく手際よく花摘み髪ヘ 焦土のぬかる道の上腐乱する神 奪取 奪取 大奪取 奪取 奪取 大奪取 奪取 奪取 大奪取 Wah oh wah eh Wah oh wah eh Wah oh wah eh Wah ah Ha 息の音が止まるような奇譚の光 Ha 暴君の美談の日 何人吊るす? 滅私の娘窓に立ち歌声で癒す 流行る甘き薬物に焼け焦げる神 奪取 奪取 大奪取 奪取 奪取 大奪取 奪取 奪取 大奪取 物語はクライマックスへ 冗談のような夜ですって? ええ、前夜ですから 幸いのパラダイス パラドックス ああ 災いのパラドックス パラダイス ああ Wah oh wah eh Wah oh wah eh Wah oh wah eh Wah ah Ha 空論で日は昇り世界を照らす Ha 空論で日を沈め持論を汚す 奇怪な矢で雲を射て喝采に溺れ 勝利はとうに盗まれた安寧の人に 奪取 奪取 大奪取 奪取 奪取 大奪取 奪取 奪取 大奪取 物語はこれでおしまい。 もう大丈夫ですよ 安寧の人 幸いのパラダイス パラドックス ああ 災いのパラドックス パラダイス ああ
3.
消える TOPIA 舵は邪気を裂いて切られ雲は無い 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 キミに帰る ホログラムの塔は燃える熱も無く 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 洗われ降る パペットはソケットに挿された 昨日見た幼い星 ラチェットはカタっといい慈悲なく 自業自得尊厳は死に 繰り返す忌避の日々は 目覚めれば消える 瓜二つの朝に咲く光る花を見ろ 幻は死ぬ一瞬の宣言で 無い火は無い火と ロケットは詐欺を飛ぶ白昼 昨日まで住んだあの星 バジェットは闇を縫う隠れて 怒号悲鳴罪の号令 諦めた展望のカギは 目覚めれば見える 奮い立つ胸拒まず光る声を聴け 幻は死ぬ一瞬の宣言で 無い火は無い火と 舵は邪気を裂いて切られ雲は無い 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 キミに帰る ホログラムの塔は燃える熱も無く 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 洗われ降る 夜に夢魔の不在を知り眠れさあ 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 キミに帰る リセットは容易く為される 知る日を果敢に迎え ビヨンドはキミの名 止まらず 遥かな昔から居た 咲いた花の色香にも 目覚めれば見える 忘れた力拒まず誘う声を聴け 幻は死ぬ一瞬の宣言で 見えると聞けると 舵は邪気を裂いて切られ雲は無い 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 キミに帰る ホログラムの塔は燃える熱も無く 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 洗われ降る 夜に夢魔の不在を知り眠れさあ 過去はたった今 今はたった今 明日はたった今 キミに帰る
4.
転倒する男 鉄塔からジュラ紀の花降る宵の星 ずっと丘まで行く道 転倒する男 目を覚ませ 見て悟れ ああ 立てGO! 立てGO! わっはー 消されぬ光明の(見よ) 丘には天性の(見よ) 登れば達観の(見よ) 花咲く天命の(見よ) 酩酊 丘まで何里?と暮れ行く星で 蔑称己の名に泣き転倒する男 目を覚ませ 見て悟れ ああ 立てGO! 立てGO! わっはー 消されぬ光明の(見よ) 丘には天性の(見よ) 登れば達観の(見よ) 花咲く天命の(見よ) 消されぬ光明の(見よ) 丘には天性の(見よ) 登れば達観の(見よ) 花咲く天命の(見よ) 風にも根を張る木の噂に光り そっと水面に咲く宮で 転倒する男 目を覚ませ 見て悟れ ああ 立てGO! 立てGO! わっはー 消されぬ光明の(見よ) 丘には天性の(見よ) 登れば達観の(見よ) 花咲く天命の(見よ)
5.
燃える花の隊列 発火する花が咲く圧巻の夜 朽ちて行くヒトの名を列挙して咲く かつてキミへの合図は千の灯となり 発火する花が咲く圧巻の夜 虚無は久し 喧騒に静寂に 張り裂くような遠くまで 死せる名を着て救済の矢に撃たれ 余儀なく来る夢の中 生存を焚け 解錠する必勝する聡明なる暗号なるキミたる灯を 思い出し灯れ 死せる名の暗きに 火を咲いて歌え 隊列の雅を見せ 発火する花が咲く圧巻の夜 朽ちて行くヒトの名を列挙して咲く 夜は狂おしい無いものが咲くほどに 燃え立つような眩しさで キミは今日咲け 実証に 空想に 水面に輝る月のように 生存を焚け 解錠する必勝する聡明なる暗号なるキミたる灯を 思い出し灯れ 死せる知の暗きに 火を咲いて歌え 隊列の力を着て 発火する花が咲く圧巻の夜 朽ちて行くヒトの名を列挙して咲く かつてキミへの合図は千の灯となり 発火する花が咲く圧巻の夜 去った灯去った灯 キミのあるべくあるそれ ウェルカム ウェルカム キミのあるべくあるそれ 声は懐かし千年を耐えて呼ぶ 見られず咲く野辺のように ようこそキミよ万感の源流へ 華やぐような静けさへ 生存を焚け 解錠する必勝する聡明なる暗号なるキミたる灯を 思い出し灯れ 死せる名の暗きに 火を咲いて歌え 隊列の非凡と化し 発火する花が咲く圧巻の夜 朽ちて行くヒトの名を列挙して咲く かつてキミへの合図は千の灯となり 発火する花が咲く圧巻の夜 去った灯去った灯 キミのあるべくあるそれ ウェルカム ウェルカム キミのあるべくあるそれ ウェルカム ウェルカム キミのあるべくあるそれ
6.
LANDING 04:00
LANDING 眼下に 広く 花の野には ああ 夢の中で見る有り得ぬ日よ ああ 許容の愛なお越えて飛ぶ 歴史の嗚咽の寒き空 恐怖はとうに消えて キミの目覚め待つLANDING 胸に浮く 呪詛の雲を払い ああ 宣言に虚無の雲海は消え ああ 記憶の尺越えて飛ぶ空 眠れる夜の長さより遠い 恐怖はとうに消えて キミの目覚め待つLANDING 虹を見たか?有り得ぬ日の空 花を見たか?隠した想いに 星を見たか?孤立の夜更けに 虹を見たか?始まるその日に 星の図表にもキミを読む夜 ああ 眼下の遠くに香る島よ ああ 認知のルール瓦解して飛ぶ 未来の慟哭の古き空 恐怖はとうに消えて キミの目覚め待つLANDING 虹を見たか?有り得ぬ日の空 花を見たか?隠した想いに 星を見たか?孤立の夜更けに 虹を見たか?始まるその日に 花を見たか?隠した想いに 星を見たか?孤立の夜更けに
7.
COLD SONG 03:37
COLD SONG 石英のごとく刺すように目覚めた 疲弊の月なお窓に来る夜に凍え 見せる火を見よ聞かす無言の灼熱を聞けと 凍えて伏す荼毘のごとくに来る日々を去り 見せる火を見よ 麻痺に狂う奴隷 見晴るかす邪気に行く徒労 泣く徒労 死す徒労 弊える胸の暗きゲノムの奥 ヒトたる火を咲くキミ見せよと呼ぶは 石英のごとく刺すような目覚め 見渡す忌避の夜 始めから無い 古き氷牢を消す鍵を取れ
8.
幽霊列車 艱難辛苦を行く 空(カラ)列車 雨惨憺たる 残像眩く消え去ったキミ追い 残骸 残骸(全ての) 残骸 残骸(全ての) 残骸 残骸(全ての) 残骸 残骸 暗澹たるストーリー 暗澹たるストーリー 殺傷必至で飛ぶ 矢の弾劾 死の説法まで 展望僅かと路上でキミ消えた 残骸 残骸(全ての) 残骸 残骸(全ての) 残骸 残骸(全ての) 残骸 残骸 暗澹たるストーリー 暗澹たるストーリー 完全なるストーリー 隠れたキミを追い 辛苦の雨の中 亡き者たちを乗せて 完全なるキミへ 幽霊列車を馳せて 天上天下を行く 空(カラ)列車 空ピーカンなり 全貌眩く キミなる地を行く 残骸 残骸(虚像の) 残骸 残骸(虚像の) 残骸 残骸(虚像の) 残骸 残骸 単純なるストーリー 単純なるストーリー 完全なるストーリー 隠れたキミを追い 辛苦の雨の中 亡き者たちを乗せて 完全なるキミへ 幽霊列車を馳せて
9.
Timelineの終わり 淡々と降るフィナーレの雨 見晴るかす夢魔を清めて キミの日はもう永遠に咲く ただ目覚めるだけの暇に 恐れた塔の風化を見よ見よ 不意に来る崩落さえ万民は見ず 揶揄に打たれて夜はいよいよ キミへの道の秘密語り出す 危機に変わらず 行く星の音は ずっとキミの声に隠れて 連綿と行く戻れぬ道 ヒトたる所以は焼かれて キミの日に注がれた呪詛 ただ目覚めるだけで消え去り 妄想に撃たれたキミを抱き上げ 恐れに暗き胸に星を呼ぶ 古の声やまずいよいよ 思い出せよと秘密は解けだす 危機に変わらず 行く星の音は ずっとキミの声に隠れて 唐突に聞く雷鳴のように 生まれて来るキミの日 タイムラインをまたぐように 生まれて来るキミの日 エンドレスの比喩を咲いて 生まれて来るキミの日 淡々と降るフィナーレの雨 見晴るかす夢魔を清めて キミの日はもう永遠に咲く ただ目覚めるだけの暇に 待ち焦がれたと花に聞こえる 居たはずもないキミの声が咲き 呪詛は彼岸でなおキミ殺め 戻れぬ過去に見る映画のように 危機に変わらず 行く星の音は ずっとキミの声に隠れて 唐突に聞く雷鳴のように 生まれて来るキミの日 タイムラインをまたぐように 生まれて来るキミの日 エンドレスの比喩を咲いて 生まれて来るキミの日 唐突に聞く雷鳴のように 生まれて来るキミの日
10.
ZCONITE 01:20
11.
記憶のビーコン 前途が来るビーコンの記憶に 前途を行け悠々と 夜は輝いて晴れた幻影の消滅で キミを裂いて栄えた獣らの凍結で 摂氏零度に咲いた 星の道理が香るキミを見た 決死の歌に集う 人波に差す陽に凛と 前途が来るビーコンの記憶に 前途を行け悠々と 明日の全てを携えた古は未来に キミの全てを備えた宇宙のあたりまえに 滅私の夢で走る 月の軌道の雅の下で やっと生まれたキミの 唯一の胸は陽に凛と 前途が来るビーコンの記憶に 前途を行け悠々と 時の流れの清廉は不意にキミを照らす 理が差す安寧の水面より眩しく 摂氏零度に咲いた 星の道理が香るキミを見た やっと生まれたキミの 唯一の胸は陽に凛と 前途が来るビーコンの記憶に 前途を行け悠々と

about

The 14th album of Susumu Hirasawa.

credits

released July 28, 2021

license

all rights reserved

tags

about

平沢進 / Susumu Hirasawa Tokyo, Japan

Born in Tokyo.
Formed P-MODEL in 1979. He became a leading player of the techno-pop/new wave movement in Japan.
In 1989, he started his solo career in parallel with P-MODEL (P-MODEL is currently inactive).
Currently, he is mainly active as Susumu Hirasawa solo and as Kaku P-MODEL, a project that inherits the style of P-MODEL.
... more

contact / help

Contact 平沢進 / Susumu Hirasawa

Streaming and
Download help

Redeem code

Report this album or account